‘blog’

SHARP[太陽光発電設置工事の流れ]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2016-06-24
何をどうするのか、気になる太陽光発電の設置工事・・・

完成までの流れを実例でご紹介します。


WS000748

設置現場に、梱包された部材が到着しました。




<1、横桟取付金具の取り付け>

WS000749

スレート屋根に、横桟を取り付けるための金具を固定します。




<2、横桟の取り付け>

WS000750

横桟取付金具に、横桟を取り付けます。




<3、ケーブル工事>

WS000751

パワーコンディショナと接続するケーブルやアース線をあらかじめ配線します。




<4、モジュールの設置>

WS000752

太陽電池モジュールを横桟に取り付けます。




<5、パワーコンディショナの設置>

WS000753

外壁にパワーコンディショナを設置し、配線します。




<6、蓄電池の設置>

WS000754

蓄電池を設置し、組み立てと配線を行います。




<7、室内用機器の設置>

WS000755

電力モニタを設置し、配線します。




WS000756



太陽光発電についてのご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

SHARP[太陽光発電の基本その2]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2016-01-04

WS000726

 

<自立運転モードで、いざというときにも電気を供給>

WS000727


地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで
電気を供給。専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことが
できます。
天候条件や時間帯によって制約はあるものの、自立運転に切り替えることで専用コンセントでAC100V(最大1.5KWまで)
が使用できます。

これを上手に活用すれば、電気が復旧するまででも、さまざまな電化製品が使用可能。

テレビやラジオなどを使用して災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができたり。
停電時にも、さまざまな場面で活躍する太陽光発電です。



<太陽電池の原理>

太陽光が半導体にあたると、「+」と「−」が発生します。

WS000728

太陽電池は半導体でできています。
半導体の原子は、太陽光があたると「+」と「−」に分れる性質があるからです。
この「+」と「−」の発生が、電気をつくりだすための第1段階となります。




太陽電池の半導体は、2種類に分けられています。

WS000729


「+」と「−」がただ発生しただけでは、まだ電気はつくれません。
たとえば乾電池のように、「+」と「−」を両極に分ける必要があります。
そこで、太陽電池の中の半導体は、あらかじめ「+」が集まる「P型半導体」と、「−」が集まる
「N型半導体」の2種類に分けられています。




「+」と「−」が、別々の半導体に集まります。

WS000730
「+」は「P型半導体」に、「−」は「N型半導体」に集まります。
この段階で、「+」と「−」が両極にはっきりと分けられ、電池として機能する準備が整います。
「+」と「−」が、それぞれ別々の半導体に集まります。 




2つの分れた「+」と「−」の間に電圧が生まれ、半導体が「電池」になります。

WS000731
乾電池と同じように、「+」と「−」の間には電圧が発生します。
そして、「+」の電極となった「P型半導体」、「−」の電極となった「N型半導体」に電線をつなげば、
電気を取り出すことができます。




<太陽電池の分類>

どれも、同じように見える太陽電池。じつはいくつかの種類があり、それぞれ性能や特質が異なることを
ご存知ですか?
使われる素材から分類され、「シリコン系」と「化合物系」の2つに大別できます。住宅用、産業用を問わず
最も広く用いられているのが単結晶シリコンと多結晶シリコンの2種類です。
発電効率の高い単結晶化合物は、高価で、人工衛星など特殊用途で用いられています。

WS000732


太陽光発電についてのご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

SHARP[太陽光発電の基本その1]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-11-17
エネルギーを上手に活用できる、快適で経済的なスマートライフをご提案。

太陽の光を電気に変えて、エコでお得な快適生活を始められます。


WS000701



太陽光発電の基本を知る!


<発電&売電で家計に貢献>


WS000702



ご家庭で使用する電気代、「太陽光発電」でグッと減ります

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの
電化製品を動かすことができます。
使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。
特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。




余った電力は、電力会社に売ることができます

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、
電力会社ともつながっています。
昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。
売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。
月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に
振り込まれるカタチが一般的です。


WS000703





エコを応援する、地方自治体の設置補助金制度があります

太陽光発電システムの設置時に地方自治体から設置補助金が支給されます。
これで電気料金だけでなく、初期費用も抑えることができます。
お住まいの地域で、いくら設置補助金を受けられるか調べてみましょう。




もっとも期待が集まる次世代エネルギー… それが、太陽光

WS000704

近年、環境問題や資源問題などへの関心が高まり、自然エネルギーが注目されています。
中でも期待が集まっているのが、「太陽光」です。
太陽光エネルギーは、「地球に到達するエネルギーの1時間分だけで、人類が1年間に消費する
エネルギー量に匹敵する」ほど巨大で、地域偏在性の少ない再生可能エネルギーです。
この太陽光を各家庭で電気に変えることが、年々深刻化する環境問題や資源問題の有力な解決策の
第一歩になるのです。




環境への貢献効果も、期待できます

自然のエネルギーである太陽光を使う太陽光発電は、石油や石炭、天然ガスなどの消費を減らし、
二酸化炭素の発生を抑えることができます。
さらに、政府が目標としている2030年戸建住宅1400万世帯に太陽光発電を設置できれば、
とても大きな環境への貢献効果が得られます。

WS000706




太陽光発電についてのご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

KMEWの屋根[ROOGA]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-09-12
住む人の、気持ちを、カタチに・・・

住まいへのさまざまな願いに、すぐれた屋根性能でお応えします。
ケイミューの屋根材[ルーガ]のご紹介です。


WS000322




[ルーガの特徴]


<厚くて軽い>

従来の瓦と変わらない厚さなのに、重さは半分以下

“軽さの秘密は、樹脂の壁をもつ無数の気泡”


WS000320

素材内の無数の気泡が、一般的な瓦の半分以下の軽さを実現。
しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を
抑えます。




“施工法も軽さを追及した『乾式工法』”

WS000323

いくら屋根材が軽くても、"重い工法"で施工していては、軽さのメリットは半減します。

ROOGAは、一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」
を採用。一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、軽量化がはかれます。




<割れにくい>

大人が木槌で叩いても、割れない強さ

繊維材料の"粘り"が、強い衝撃や荷重を吸収


WS000324

強い衝撃が加わった際にも、素材そのものがたわんで衝撃や荷重を吸収
もし欠けても破片の飛び散りを防ぎます。

このROOGAの強さは、厳しい試験で実証されています。
強さの秘密は、素材内に均一に混合された繊維材料で特有の強さを実現。
粘り強さが、ROOGA特有の強さを生み出しています。




<キレイが長持ち>

WS000325

色あせしにくく、汚れがつきにくい。メンテナンスらくらく。
美しさの秘密は、ケイミュー独自技術『グラッサコート』

「グラッサコート」は、色あせの原因となる紫外線から鮮やかな色、
光沢をまもり、美しさを長期間キープし続けます。




<環境にも気配りを>

その優れた軽さや高耐候性により、輸送時やメンテナンス時のCO2排出量も
抑えることができるROOGA。ケイミューは環境に対する気配りも忘れません。



<優れた防災機能>

大雨、強風、地震、火災… 万一の災害からも、住まいを守ります。
強風をともなった大雨もしっかりガード。

大半の雨水は高精度なジョイント部分と防水堤で浸水を防ぎ、
重なり部分に浸入した雨水も新設計の水切り形状によってスムーズに逃がします。


WS000326

       防水実験状況




『重厚感がありながら軽量・・・しかも、割れにくさと端材を再利用できる
  優れた環境性能を併せもった、新素材の軽い屋根です』



ルーガやその他の屋根の事なども、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

関西ペイント漆喰塗料[アレスシックイ]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-08-03
漆喰に近づく、漆喰を超える・・・

小さなお子様やペットを飼っているご家庭に「自然のやさしさ」を。


関西ペイント漆喰塗料[アレスシックイ]のご紹介です。


WS000555



<漆喰とは・・・?>

漆喰は日本の伝統素材として古くから多くの建築物に用いられてきた塗壁材です。

自然素材の独特の風合いと質感に加え、アルカリ性の性質による防カビ性や、
微多孔質な構造による吸放湿性など、多くの優れた機能を備えています。

しかし、従来の漆喰壁は高度な左官技術を必要とし、施工が難しく、時間がかかる
などの理由からその優れた機能を十分に活かされていないのが現状です。




<漆喰の原料である「消石灰」とは?>

“漆喰の主原料は消石灰です”

消石灰は、地中から採掘される石灰石を焼成・消化した白色のパウダーであり、
これが漆喰の健康・環境に貢献する機能をもたらしてくれます。
また、日本はこの資源をふんだんに有しており、国内で生産可能な数少ない資源の
ひとつです。



“石灰石の元は、サンゴ礁”

漆喰の主成分である消石灰は、サンゴがもととなって生まれた石灰石を焼成・消化
したものです。

サンゴは共生している微生物と共に、海中の二酸化炭素を取り込み、石灰質(カルシウム)
の骨格をつくる特性があります。おおよそ2億5,000万年以上前の海底にあったサンゴ礁が
地殻変動によって隆起し、陸地となったのが石灰鉱脈と考えられております。


WS000556




<標準色・仕様>

アレスシックイはこれまで用いられてきた漆喰本来の良さを見直し、
風合いを損なうことなく優れた機能を最大限に発揮した画期的な
塗壁材です、いうなれば「塗料状態化させた漆喰」です。


・アレスシックイ標準色

WS000557




・アレスシックイ デザイン仕上げ/ジュラク風仕上げ

WS000558




漆喰塗料やその他の塗料、塗装の事など、ご質問やご相談お待ちしております!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

 

関西ペイントの屋根用塗料[ALES COOL]|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-06-15
“屋根からはじめるエコロジ-”

その差は歴然!!

家計に、地球にいいこと、始めませんか?


屋根表面に直射日光が当たると、表面温度が上昇し、建物内も暑くなります。

屋根用高日射反射率塗料『アレスクール』は、屋根に塗装するだけで、太陽光を効率よく反射。
室内環境や冷房費の節約などに貢献します。

WS000531




<室温の上昇を抑制するから、エアコン代大幅ダウン!>

夏場の屋根の表面温度は70℃程度まで上昇します。アレスクールを塗った屋根なら、
太陽光を反射し、屋根表面や室内の温度上昇を抑えるため、エアコン代の大幅な節約にも
つながります。


[エアコン使用による電気代比較]

WS000532



<CO2排出量を減らして、地球への負担を軽減>

室内の温度上昇が抑えられれば、エアコンや扇風機を使う必要もグンと減ります。
電気製品の使用量が減れば発電量も減らせるので、CO2の排出量削減にもつながります。




[エアコン使用によるCO2排出量比較]

WS000533




<Wブロック効果で最大-20℃の遮熱効果を発揮>

太陽光の中でも熱に変換されやすいのが赤外線。赤外線の光は、物体に当たって吸収
されると分子振動が起こり、熱エネルギーに変換されます。

アレスクールは、赤外線を反射させる特殊顔料を(上塗り)にも(下塗り)にも配合。
上塗り部分を透過した一部の赤外線も、下塗りで反射(カバー)する「Wブロック効果」
により、屋根の温度上昇を効率よく制御します。

※効果は測定結果であり、塗料の種類や色、被塗物の構造や材質等により異なります。

WS000535




[サーモグラフィーで確認]

WS000536


一般の屋根用塗料とアレスクールを塗り分けた屋根の表面温度を調べたところ、
アレスクールを塗布した面では約14℃の遮熱効果が確認できました。

(塗色:コーヒーブラウン色)



屋根用塗料についての詳しい内容やご質問など、お気軽にお問い合わせください!!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

知っていますか…?「防水工事」|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-05-01
建物の屋根、外壁、ベランダなどに雨漏り、もしくは水漏れしている所がある
ご家庭は要注意です!

建物内に雨水などが浸入すると、土台となる木材の腐食、鉄筋の錆びなどを
引き起こす原因となり、家屋の耐久性が弱くなったり、寿命が短くなる。

そういった被害から、建物を守る役割をするのが『防水工事』です。


大切な住まいを守るため、また、この先長く安全・快適に生活していくため
にもぜひ、定期的な点検・防水工事をおすすめします。


xf2485034765w





ここで防水工事のタイミングについて、ご説明します。


“水漏れが起こる前に防水工事を・・・!”

被害が起きてからの補修工事では、費用が高額になることがありますので、
建物自体の状態や、周囲環境などに合わせて、定期点検していくことをおすすめ
します。


<チェックポイント>

・前回の工事は10年以上前に行っている
・ヒビ割れしていたり、亀裂がある
・水が溜まる部分がある
・見た目が違う、ふくらんでいたりやわらかい

など。項目に当てはまることがあれば、点検を依頼しましょう。
少しでも気になることがあれば、早めに点検・診断を受けることをおすすめします。



防水工事についてのご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

屋根をキレイに…「葺き替え」とは?|山口県防府市のルーフ・イリエ

2015-01-29
大切な住まいを守るための屋根・・・

つい見落としがちですが、屋根もメンテナンスが必要です。

“旧屋根材を撤去して、新たな屋根材に替える”

今回は葺き替え工事についてのご紹介です。


gf1770018122w



葺き替え工事とは・・・

・どんな屋根にも対応が可能

・屋根自体、また下地まで傷みが進んでいたり、雨漏りをしている場合など、
 下地からすべてリフォームできる。

・屋根材の下地や防水シート、桟木などをすべて新しくするため、
 建物の耐久性や強度が向上する。

・工事に合わせて、新たに換気扇や天窓などを設けることも可能。



葺き替え工事まで必要ない場合は・・・

“部分的なリフォーム…補修工事もあります”

・塗り替えや重ね葺き、傷んだ箇所のみを補修する

・費用が抑えられる


瓦のズレや浮き、割れている部分は交換や補修工事のみで済むことがあります。
瓦の留め付けの強化や雨漏りしている部分の補修、瓦の一部を外して交換したり、
瓦の接合部の漆喰、モルタルの劣化により下の土が見えている場合なども補修工事
で修理が可能になります。


一般の方が屋根に登るのは大変危険です!!


施工期間やかかる費用、また、屋根の点検など詳しい内容はお気軽にご相談ください。

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

ミズタニの遮熱塗料|山口県防府市のルーフ・イリエ

2014-10-13
太陽光を反射し、屋根温度、室内温度を下げる!

特殊な顔料を配合することで、太陽からの赤外線を効率良く反射


WS000265

水谷ペイントはあらゆる方向からエネルギーの節約を考えます。
快適サーモシリーズは、工場や住宅の屋根の温度上昇を軽減することにより、
エアコンの電力消費を抑え、 ヒートアイランド対策にも貢献しています。



『高日射反射率塗料』

近赤外波長域の赤外線を効率よく反射させることにより、屋根の温度上昇を軽減させる塗料




<一般屋根用塗料>

WS000267

一般屋根用塗料は赤外線を反射する機能が小さく、塗膜内部及び屋根基材の温度を上昇させる。




<高日射反射率塗料>

WS000269

遮熱塗料は太陽光の赤外線を上塗り塗膜で反射させることにより温度上昇を抑制。



ミズタニの遮熱塗料は、自然条件に耐える強さで、大切な屋根をしっかり守り続けます。

詳しいお問い合わせや、ご相談おまちしております。

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!


太陽光パネルの地震や台風による影響|山口県防府市のルーフ・イリエ

2014-08-29

 

台風や地震の映像の屋根が崩れ落ちている映像を見て、

「太陽光パネルはのせないほうがいいのでは・・・?」

と思われる方もおられるかもしれません。


kum105-3


太陽光パネルの重量は、4kwのシステムで約250kg~400kgほどあります。


「重い…」と思われるかもしれませんが、この重量は瓦と比べると4分の1
ほどなのです。

そのため、太陽光パネルの設置をしているために、災害時の屋根の崩落や
家屋の倒壊が起こるという訳ではありません。



「それならば、台風で太陽光パネルが飛ばされるのが心配・・・」

とも思われるかもしれません。

日本国内で販売されている太陽光システムは、風速60mの暴風雨にも
耐えられるように設計されています。

ですから、大型の台風(風速50m)であれば、太陽光パネルが飛ばされて
しまう心配はないといえます。



太陽光発電についてのご質問・ご相談など、詳しくはお気軽にお問い合わせください!

山口で、屋根・瓦工事、屋根の葺き替え工事、太陽光発電設置などのことなら、山口県防府市のルーフ・イリエに
おまかせください!

« Older Entries